枕の重要性とは…

まくらが合っていないと頭痛や肩こり、いびき、不眠症など、さまざまな症状の原因にもなります。まくら選びは体型や敷きふとんに適したものが大切で、最大のポイントは、まくらのあて方と高さ調節。今回は、快適な睡眠には欠かせない“まくら”をご紹介いたします。

■ 枕の重要性をさらに知りたい方はこちら→

東京西川チェーン「眠りの杜」がおすすめする・・・

「眠りのプロ」がカウンセリングをもとにお客様に合わせて、枕を1から作ります。

「眠りの杜」の枕合わせ

ステップ 1 >>> カウンセリング

・ピローアドバイザーがアンケート、ヒアリングを通してあなたの枕の悩み(眠りの悩み)をお伺いいたします。

ステップ 2 >>> 計測(1)

・さらにあなたに合う枕の高さの目安をスケールを使って確認します。

ステップ 3 >>> 計測(2)

・あなたの頭部と背中の状態を最新コンピュータで計測します。

ステップ 4 >>> 枕の作成

・カウンセリング、コンピュータ計測値などのデータを元にオーダーメイド枕の具材を詰めてゆきます。

ステップ 5 >>> 枕の高さ調節

・あなたにぴったりの高さに細かく調節します

ステップ 6 >>> 完成

・完成後も無料で高さ微調節を致しますので安心です

完全オーダーメイド枕 3つのポイント

(1) えらべる6種類の寝心地!

(2) フィット感・安定感の良い3層構造!

※肩・首・頭にフィットし、仰向け寝、横向け寝にも対応できる形

(3) 最大15ヵ所の調整ポイントで細かな高さ調整を実現!

最大15ヵ所にも及ぶ細かな高さ調整で、仰向け寝、横向け寝を5mm単位でぴったり調整いたします。

◆魔法のシート

最下層に魔法のシートを入れることにより、枕の形状を保つだけでなく、頭と枕、枕と敷き寝具がフィットし、寝心地にソフト感を与えます。

>> お客様の声はこちら

「まくらの賢い選び方」・・・整体療術師、大澤先生に伺いました!

(すぎやま)
「先生、枕選びのコツを教えて下さい。」

(大澤
「理想の枕の条件は3つです。まず、後頭部と首の高さが合っていること。第2に、隙間なくフィットすること。最後に横向きになっても、頭椎~背骨のラインが、まっすぐの状態になることです。」

(すぎやま
「そうすると、枕の形や中の素材が優れた枕が、必ずその方に最善の枕とは言えないのですね。」

(大澤
「その通りです。枕の形や中の素材は自分が最も寝心地が良いと感じるもので十分です。大事なのは、自分の高さに合った枕を選ぶ事です。頭を、後頭部・首・肩の3点でしっかり支えて、朝まで無理なくキープできることが大切です。高さの調節機能は、絶対必要条件でしょう。」

(すぎやま
「当店では、まずお好きな枕をお客様にお選び頂いてから、高さ調節を5mm単位で合わせております。」

(大澤)
「それは、大変重要なポイントです。但し、枕をぴったり調整しても、なかなか快眠できない場合があります。そんな場合は、敷きふとんとのバランスを整えて頂くと良いでしょう。」

(すぎやま
「大変参考になりました。本日はありがとうございました。」


ページトップへ