premiere「プルミエール」こだわりの素材、磨かれた技術

「プルミエール」 は最良の品質を追求し、専門店ならではの快適な眠りと暮らしを提案するブランドです。

~ 何よりも素材にこだわり、素材を活かす技術や技にこだわり、
時代に流されない本物の価値をお届けします。

希少な天然素材をはじめ素材には徹底してこだわり、他では入手することの難しい、”極み”ともいえる最良の品質をお届けします。

最新の技術を活かした商品づくり。継承したい伝統の技を活かした商品づくり。より良い商品づくりを両方の視点から追求します。

安心して長くお使いいただくために、素材の産地からお客様のお手元まで品質管理に責任を持ち、日本製の安心をお届けします。

 

優れた天然繊維”絹”でできた真綿を伝統の技により丹念に手挽き。

何百回も手挽きを繰り返すことで、より吸収性・保湿性・ドレープ性に優れた真綿ふとんに仕立てています。

生繭袋真綿

  • 「袋真綿」は、繭を水の中で均―に広げて袋状に延ばしたもの。熟練の手作業を要します、生繭だけを使った袋真綿は東京西川の逸品です。

入金真綿ふとんができるまで

約400年の歴史を持つ「入金真綿」

  • 「入金真綿」の生産地は、福島県(旧)伊達郡保原町を中心とする一帯。約400年前の慶長年間に製法が考案され、以来芸術ともいわれる真綿づくりの技を受け継ぎ、最高級手挽き真綿をつくり続けています。

「入金真綿」は重要無形文化財「結城紬」と同じ原料からつくられます。

  • 高級お召ものでおなじみの結城紬は、入金真綿の紬糸で織られています。ふとんの詰めものに、これと同じものを使っているのですから、その品質の高さを是非ご体感ください。

ページトップへ