■朝起きてこんなことを感じていませんか?

→睡眠中の血行に配慮した理想の寝姿勢が理想の睡眠につながります。

■毎日使う敷きふとん「ただ寝るだけならなんでもいっしょ・・・」
なんて考えていませんか?

敷きふとん選びの大切さ

睡眠中、私たちの体にかかる加重の大部分を敷きふとんが支えています。熟睡するためには、体圧(敷きふとんにかかる体の圧力)を分散して、自然な寝姿勢を保持することが大切です。

■ 敷きふとんの重要性をさらに知りたい方ははこちら→

東京西川チェーン「眠りの杜」がおすすめする・・・

※1~5の特長をクリックすると説明にジャンプします

特殊立体構造 体に自然な寝姿勢を保持 体圧分散で血行を妨げにくい 横向き寝にもしっかり対応 通気性がよく湿気を発散

*理想的な特殊立体構造により約1,900個もの点で全身を受け止め、圧迫感を緩和

▲戻る

*体に自然な寝姿勢が得られます。

ベース部の立体的な構造がカラダの沈み込みを調整し、体に自然な寝姿勢が得られます。特徴は上層部の縦方向のスリットが、重さが加わると周りまでも引き込み沈んでしまうハンモック現象を緩和し、カラダが独立支持によりしっかりフィットされます

▲戻る

  • クッション性が高く、寝返りがラク。
  • 凸凹構造のブロックが、それぞれ独立して身体を保持。
  • そのクッション機能で沈み込みを調整し、しっかりとボディラインにフィットします。

▲戻る

*理想的な特殊立体構造により約1,900個もの点で全身を受け止め、圧迫感を緩和

▲戻る

*理想的な特殊立体構造により約1,900個もの点で全身を受け止め、圧迫感を緩和

  • お手入れがラク
    通気性がよいため、部屋に立てかけておくだけでOK。

▲戻る

整圧愛用者が発売してから毎年増え続けている理由。

>> お客様の声はこちら

それぞれの体型に合わせ、まくらと敷きふとんを組み合わせて選びましょう


ページトップへ